結婚式に履いていく靴はどんなのがいいのか?

結婚式の革靴

 

靴はきちんと磨いておこう。

 

以上

 

 

 

 

嘘です。 続きがあります(^^;

 

結婚式に参加する場合の靴は「黒」がいいみたいです。

 

僕は前回もしかしたら「茶色」の靴で行っちゃったかもしれません(^^;

 

 

まあ、茶色も絶対に×というわけではないようなのですが
フォーマル場には似つかわしくないそうですね。

 

 

↓このように足の甲の部分で一文字で縫い合わせられるストレートチップが格式が高いそうです。

 

結婚式の革靴

 

 

私的にローファーとか履きやすくて好きなんですけど
結婚式に限っていえば、紐靴にした方がいいんですって。 答えはやっぱりフォーマルだから(^^;

 

私的にメダリオンって言うんですかね、穴飾りの開いた靴って恰好いいと思うんですが…
これもフォーマルには見えないため、プレーンなツルンとした見た目の靴の方がいいみたいですね。

 

まあ、クロコダイルっぽいハードな見た目の革靴を履いていくアホはいないと思いますが…。

 

 

冗談で一番最初に磨いておきましょうなんて書いちゃいましたが案外これは真実です。

 

参加者、特に女性って何故か足元をよく見ているんですよね。

 

そこでソールが擦り減った革靴を履いていたり、色が剥げたような靴を履いていると
「あ…ちょっとだらしない人だな。」とかんたんに幻滅されちゃうみたいです(・_・;)

 

銀座のママも金を持っているかどうか靴を見ればわかるなんて言ってますよね。

 

つまりはそういうこと、普段の靴を履いていくにしてもきちんと靴墨で磨いて行きましょうね。

 

最後に靴下の話ですが、これは「黒」に限った方が良さそうですよ。

 

よもや白を履くという大馬鹿者はいないと思いますが
たまに売られている冠婚葬祭用のストライプ柄の靴下はゲストが履くものではないようです。

 

足元のお洒落なんてことをずっと考えていると靴下もお洒落しちゃえ!なんて
考えてしまうかもしれませんが、靴下は黒!これは覚えておきましょうね^^


関連ページ

シャツ
白が基本カラーとされるシャツ。襟の型でもフォーマル度が異なるとされ、色と合わせて押さえておきたい基本をまとめました。
ネクタイ
ネクタイは白というのは実はタブー?結婚式にはどういったカラーのネクタイが望ましいのでしょうか?