昼と夜で変わる礼装

昼と夜で変わる礼装

 

唐突ですが、質問です。

 

オシャレアイテムの一つ、「ボウタイ(蝶ネクタイ)」

 

これは昼と夜、どちらにつけるべきアイテムかわかりますか?

 

ボウタイ

 

 

 

 

答え:夜につけるアイテム

 

 

そんな細かいこと知るかいっ!と当初は僕も思いました…(^^;

 

 

何故ボウタイは夜につけるアイテムかと言うと
燕尾服(テイルコート)、タキシードなど夜の礼装に合わせるものなので
朝から昼過ぎまでに着用するモーニングコートやディレクターズスーツには
合わせないというのが理由のようです。

 

そう、礼装(正礼装、準礼装)は時間帯によって変わるのです。

 

昼に行われる結婚式に燕尾服やタキシードを着ていくのは恥をかくということです。
朝から昼の場合はモーニングコートかディレクターズスーツを着ましょうということらしいです。

 

まあ、略礼装に属するブラックスーツやダークスーツを着る場合は
昼、夜の違いはないようなので特段気にすることはありませんが
ボウタイのように小物でも「夜のアイテム」とされるものがありますので
小物選びには気を付けたいところですね。

 

 

朝から昼にかけての礼装

たしかにシルバーと黒の縞模様のモーニングタイというものを合わせるためボウタイはしてませんね。。。

正礼装 モーニングコート 準礼装 ディレクターズスーツ
モーニングコート

TUXEDO STATION様より写真を引用

ディレクターズスーツ

ゲストフォーマルコレクション for レンタル カーク メンズ フォーマル 青山店様より写真を引用

 

夕方から夜にかけての礼装

なかなか、こういった夜の礼装を着ることもありませんが機会があればボウタイでばっちり決めましょう。

正礼装 燕尾服(テイルコート) 準礼装 タキシード
燕尾服
タキシード

【花嫁衣裳.com】レンタル:白無垢,打掛,引き振袖より写真を引用

関連ページ

男性の礼装について
男性の礼装について学びましょう。正礼装、準礼装、略礼装の3つに分けられるとされています。
略礼装(ブラックスーツ)
略礼装としてのブラックスーツのマナーやルールについて。
略礼装(ダークスーツ)
略礼装としてのダークスーツの着こなしのルール、またタブーについて。